メインコンテンツへスキップ

Ruby

2015


FluentdでPostfixのログをつなぎ合わせる
Postfix redis Ruby fluentd
前からやろうやろうと思ってなかなか手をつけられずにいたのですが、やっと実装しました。 (エラーハンドリングとかまだだけど) Postfix に限らず SMTP サーバー

2014


AWS Route53 の管理に Roadworker を試した
AWS Route53 Ruby roadworker
DNS を AWS Route53 で管理するにあたり、ブラウザでポチポチやるのはやっぱり誤操作が怖いし、履歴の管理ができないよなぁということで Roadworker を試してみました。 イン

2013


RailsアプリをSub-URIで動かす
Ruby Rails
Rails 3 アプリを各Webサーバー (Thin, Unicorn, Passenger) で Sub-URI で使う方法 (Qiita に書いたけど反応なくてさみしいので転載) Thin # thin --prefix /subdir start とすると /subdir で動作はするが css や
The source :rubygems is deprecated
Ruby
The source :rubygems is deprecated because HTTP requests are insecure. Please change your source to 'https://rubygems.org' if possible, or 'http://rubygems.org' if not. って表示されたら Gemfile の source :rubygems を source 'https://rubygems.org' に書き換えましょう。 以上
fluent-plugin-dbi 書いた
MySQL PostgreSQL dbi fluentd Ruby
fluentd で DB に書き込むために DBI を使って PostgreSQL でも MySQL にでも入れられるようにしてみました。PostgreSQL なら dbd-pg を、MySQL なら dbd-mysql が必要です。 https://github.com/yteraoka/fluent-plugin-dbi type dbi
fluent-plugin-tail-asis できた
fluentd Ruby
Ruby 素人が作ってみました。 https://github.com/yteraoka/fluent-plugin-tail-asis rubygems にも UP したった。 fluent-agent-lite と in_tail in_tail_asis というのを書いた あたりでやってたやつ。 ネーミングルールとか良くわからないけどまぁとりあえ
in_tail_asis というのを書いた
fluentd Ruby
先日、「 fluent-agent-lite と in_tail 」というエントリーで fluentd 本体への patch を書いて Pull Request までしたと書いたのだが、Ruby 全然わかんないし、数行足すだけだからそれが楽でそう
fluent-agent-lite と in_tail
fluentd Perl Ruby
ログの収集にそろそろ fluentd を使おうかなと思って、fluent-agent-lite だとフォーマットを変えずに集められそうだという事で見てみたのだ