メインコンテンツへスキップ

redis

2018


Redash でコケてしまったタスク情報の掃除
Redash redis
Redash でクエリの実行は redis の queue を通して celery にて実行されているようです、この celery で実行している処理が不慮の事故で死んでしまうと Redash の画面上ではずっと IN PROGRESS 状

2015


FluentdでPostfixのログをつなぎ合わせる
Postfix redis Ruby fluentd
前からやろうやろうと思ってなかなか手をつけられずにいたのですが、やっと実装しました。 (エラーハンドリングとかまだだけど) Postfix に限らず SMTP サーバー
Redis の冗長化を考える (keepalived, HAProxy, Redis Sentinel)
Linux HAProxy keepalived redis sentinel
Redis を冗長化したいなって思って探していたらこんなのを見つけたので試してみます。 「 Highly Available Redis Cluster | Simplicity is the keynote of all true elegance 」 最初は Pacemaker で構築しようと考えていまし

2013


Redis の内部を探ってみる (aof)
Linux redis
Redis の内部を探ってみる (save) の続き、今回は appendonlyfile について見てみよう。 と思ってたら Redis Persistence (redis.io) に全部書いてあるじゃない… 更新系コマンドについて、

2012


Redis の内部を探ってみる (save)
Linux redis
Redis の versin up ついでに内部を軽く探ってみる 対象の version は 2.6.7 Redis を起動すると WARNING overcommit_memory is set to 0! Background save may fail under low memory condition. To fix this issue add 'vm.overcommit_memory = 1' to /etc/sysctl.conf and then reboot or run the command 'sysctl vm.overcommit_memory=1' for this to take effect. と