メインコンテンツへスキップ

MySQL

2020


Presslabs の mysql-operator (part2)
Kubernetes MySQL
Orchestracot の CLI 操作 # 前回 に引き続き、 Presslabs の mysql-operator です。今回は failover 周りの動作を確認します。 Orchestrator の操作は Web UI からも操作できますが、コマンドラインで試します。 orchestrator コマ
Presslabs の mysql-operator (part1)
Kubernetes MySQL
Vitess の helm の完成後がまだまだっぽくて Issue を上げたりもしてるけど Shard 不要な要件なら他の選択肢も持っておくべきだろうなということで探してみると mysql-operator が Oracle から
Vitess で WordPress を動かしてみる
MySQL WordPress vitess
最近、目にすることの増えた Vitess ですが、 Tutorial を試してみてもなかなか分かった気になれません。Sharding するとそれによる制限は受けそうだなという

2017


CentOS7のMariaDB(MySQL)をDRBDでHA化
Corosync DRBD MariaDB MySQL Pacemaker
Rancher の冗長構成 には MySQL の冗長化が必要になります。そこで Replication より単純かなということでまずは DRBD + Pacemaker + Corosync 構成を試してみます。 構成 # db1 [192.168.122.11], db2 [192.16.122.12] という2台のホ

2013


fluent-plugin-dbi 書いた
MySQL PostgreSQL dbi fluentd Ruby
fluentd で DB に書き込むために DBI を使って PostgreSQL でも MySQL にでも入れられるようにしてみました。PostgreSQL なら dbd-pg を、MySQL なら dbd-mysql が必要です。 https://github.com/yteraoka/fluent-plugin-dbi type dbi