メインコンテンツへスキップ

Posts

2020


GKE の node はどのようにログを転送しているのか
GCP Kubernetes fluentd
GKE は何もしなくてもログを Cloud Logging (旧 Stackdriver Logging) に送ってくれて便利なんだけどどうやって送ってるのかな?と思って調べたメモ。なかなか興味深かった。 メトリク
Istio 導入への道 - 外部へのアクセスでも Fault Injection 編
Istio
Istio シリーズ です。 前回 の予告通り今回は「外部サービスでも Fault Injection したいぞ」編です。 「 Fault Injection 編 」でその便利さを取り上げましたが、外部の API を使用している
Istio 導入への道 - 外部へのアクセス / ServiceEntry 編
Istio
Istio シリーズ です。 今回はクラスタ内から外部のサービスへのアクセスについてです。 ServiceEntry ってやつが登場です。(これを書く中でだいぶ自分の理解の誤りが訂
Istio 導入への道 - Ingress Gatway 編
Istio
Istio シリーズ です。 いよいよ Ingress Gateway を試します。Istio でクラスタ外からのリクエストをサービスに流すためにはこれが必要です。 Ingress Gateway の確認 # Istio のインス
Istio 導入への道 - OutlierDetection と Retry 編
Istio
Istio シリーズ です。 そういえば Ingress Gateway になかなか辿りつかないな。 OutlierDetection 設定 # OutlierDetection は DestinationRule に設定するものでドキュメントもそこにあります。 一旦 VirtualService での転送先を v2 だけ
Istio 導入への道 - Fault Injection 編
Istio
Istio シリーズ です。 今回は Fault Injection です。前回の VirtualService に設定を入れることでわざと 503 とか 500 エラーを返したり、delay を入れたりすることができます。 500 Internal Server Error
Istio 導入への道 - VirtualService 編
Istio
Istio シリーズ です。 今回は VirtualService です。これを利用することで、コネクションプーリングの設定をしたり、レートリミットを入れたり、振り分け方法を指定したり
Istio 導入への道 - サービス間通信編
Istio
前回 の続きです。 Istio でのサービス間通信 # まあ、ただサービス間で通信するだけなら Istio は不要なわけだけれども、まずはここから。 httpbin をサービスとして deploy #
Istio 導入への道 - インストール編
Istio
Istio 導入に向けて一歩一歩やっていき。リリースされたばかりの 1.5 を使ってみようと思います。 Minikube の起動 # まずは Kubernetes クラスタの作成。いつものように minikube です。
Presslabs の mysql-operator (part2)
Kubernetes MySQL
Orchestracot の CLI 操作 # 前回 に引き続き、 Presslabs の mysql-operator です。今回は failover 周りの動作を確認します。 Orchestrator の操作は Web UI からも操作できますが、コマンドラインで試します。 orchestrator コマ
Presslabs の mysql-operator (part1)
Kubernetes MySQL
Vitess の helm の完成後がまだまだっぽくて Issue を上げたりもしてるけど Shard 不要な要件なら他の選択肢も持っておくべきだろうなということで探してみると mysql-operator が Oracle から
mailx コマンドでメール送信テスト
Linux SMTP
昔、メールサーバーを管理していた時から使ってた Perl で書いた smtp クライアントがどこに行ったかわからなくなったけど、確か mailx コマンドで出来るっぽかった
Vitess で WordPress を動かしてみる
MySQL WordPress vitess
最近、目にすることの増えた Vitess ですが、 Tutorial を試してみてもなかなか分かった気になれません。Sharding するとそれによる制限は受けそうだなという
Qualys の SSL Server Test みたいなコマンドラインツール
Bash
Qualys SSL Server Test みたいなコマンドラインツール ( testssl.sh ) が cron.weekly で 紹介 されていたのでメモ。 Public には公開してない (あるいは公開前の) サイトでのテストに使えるかもね
gcloud でアカウントやプロジェクトを切り替える
GCP gcloud
Google Cloud SDK の gcloud で複数のプロジェクトを切り替えたり、さらには複数アカウントを切り替えながら使う方法を調べた。 gcloud init # gcloud init としてブラウザで OAuth2 認証して、
eksctl で何ができるのか
AWS EKS
eksctl が何をやってくれるのが、何ができるのかを確認します。 eksctl create cluster # いきなり eksctl create cluster を実行するだけでクラスタが作れるっぽいのでひとまず試してみる。 $
kind で kubernetes に触れる (2) - Istio
Istio Kubernetes
前回 の続き。今回は Istio を導入してみる。 クラスタの作成 # Control Plane 1台、Worker Node 2台のクラスタを作成する。 $ cat cluster.yaml # three node (two workers) cluster kind: Cluster apiVersion: kind.x-k8s.io/v1alpha4 nodes: - role: control-plane - role:
GKE Tutorials (2)
GCP
続 Tutorials を順に試す。( 前回 ) Best Practices for Operating Containers # Best Practices for Operating Containers 前回 の最後のやつと同じようなベストプラクティス紹介です。今回は運用編。 Use the native logging mechanisms of containers # 重要度:
GKE Tutorials (1)
GCP
Tutorials を順に試す。 Deploying a containerized web application # Deploying a containerized web application サンプルアプリを git clone して docker build, push して YAML を使わず kubectl でコンテナをデプロイして、expose して pod の数を増やした

2019


CloudShell のプロセス
GCP
GCP の Cloud Shell を触ってみて、ふとどんな環境で動いてるんだろう?と気になったのでちょっと調べてみた。 Cloud Shell とは # Cloud Shell はブラウザから shell にアクセス可能な Linux