メインコンテンツへスキップ

Posts

2014


wine を使って Linux で LINE アプリを使う
LINE Linux Linux Mint wine
昔は LINE にも Web 版ってのがあったらしいのですが、いまはもう無くって、PC 用には Windows のアプリしかありません。でも私の PC は Linux (Linux Mint 17 Qiana) なのです。 前にも wine
Google Apps の共有アドレス帳の操作
Linux Python googleapps
Google Apps でみんなが使えるアドレス帳を操作しようと思ったら存在するのにウェブの管理画面から操作できないんですよね。 これまた API 使って操作するスクリプ
GoogleAppsのアカウント操作用コマンドラインツールを書いた
googleapps Python API
GoogleApps のアカウントやグループ操作をブラウザからポチポチやってたら日が暮れそうだったのでコマンドラインツールを書きました。 https://github.com/yteraoka/googleapps-directory-tools 旧版の API は廃止予定との
KeePassでパスワード管理
keepass password security
KeePass でブラウザへのID、パスワード入力を管理しましょう。 Windows # KeePass 本体のインストール方法は省略 ブラウザとの連携は WebAutoType プラグインでできます。この方法だ
fluentd / td-agent がいろいろ便利になってた
fluentd td-agent
しばらくぶりに fluentd / td-agent 案件の対応をしたら、いろいろ機能追加されてたりして便利になっていたのでメモ。(2014/7/19 出力フォーマット指定のと
AnsibleでGCEサーバーをセットアップする
Ansible Google Compute Engine gce google
A quick demo of Ansible and GCE http://t.co/6rqxSt41NL — Red Hat Ansible (@ansible) June 27, 2014 A quick demo of Ansible and GCE http://t.co/6rqxSt41NL — Ansible (@ansible) 2014, 6月 27 という tweet を見て、Docker Meetup で GCE の $500 分クーポンをもらっていたのを思い出したの
Java がんばれ
Java
GC まわりのチューニングが難しいということで JVM Operation Casual Talks などでも運用担当者からの評判がよろしくない Java ですが、遠い昔のように遅くない、むしろ速い実行
Asterisk のハンズオンに参加してきた
Asterisk IP電話 Linux SIP
「 クラウドでIP電話サーバを動かそう!ハンズオン 」に参加してきました。 講師の皆様お疲れ様でした。 参加者にはさくらのクラウド20,000円分の
rdesktop コマンドで font smoothing を有効にする
Linux
Linux の rdesktop コマンドで Windows 7 にリモートデスクトップ接続する際の font smoothing を有効にする方法です。 ググったら rdesktop: Connect to Windows 7 and Vista with ClearType font smoothing enabled っていうそのまんまのブログ
Ansible でコマンドの出力を後の task で使う
Ansible
Ansible Advent Calendar 2013 のネタとして書こうとした残骸があったので、書いてみる。 Ansible は task の実行結果を register という設定で変数に保存できます。 rc でコマンドの exit code に、st
オレオレFortiAnalyzerその3
FortiGate elasticsearch fluentd kibana3
Fluentd + Kibana3 で FortiAnalyzer いらず (更新あり) 続オレオレFortiAnalyzer のさらに続きです。 FortiOS を 4 から 5 にあげたらログのフォーマットというかカラム名(
AWS Route53 の管理に Roadworker を試した
AWS Route53 Ruby roadworker
DNS を AWS Route53 で管理するにあたり、ブラウザでポチポチやるのはやっぱり誤操作が怖いし、履歴の管理ができないよなぁということで Roadworker を試してみました。 イン

2013


Ansible Tutorial リニューアルしました
Advent Calendar Ansible
この投稿は Ansible Advent Calendar 2013 の23日目の記事です。 22日目: Ansibleを導入したい人の為のくどきポイント 前回の Advent Calendar ポストの翌日が3736回目の誕生
Ansible 最近の発見
Advent Calendar Ansible
この投稿は Ansible Advent Calendar 2013 の13日目の記事です。 前日はこちら 2打席目です。 息子二人が連続で胃腸炎にかかりゲロとの戦いを強いられていて書こうと思ってい
mod_headers に note 機能が追加されました
Apache
この投稿は Apache httpd Advent Calendar 2013 ではありません… 2013-11-25 に Apache httpd 2.4.7 がリリースされました。 CHANGES_2.4.7 この中に *) mod_headers: Add ‘Header note header-name note-name’ for copying a response headers value into a note. [Eric Covener] という変更を
逆引き Fluentd plugins (更新あり)
Advent Calendar fluentd
ワイワイ! この投稿は Fluentd Advent Calendar 2013 の7日目の記事です。 前日 10ヶ月ほど前、私が @tagomoris 氏のブログをコピペしながら人生初 rubygem として fluent-plugin-tail-asis を書いた時、 http://fluentd.org/plugin/ の plugin はまだ
ansible の copy でファイルを glob 指定する
Advent Calendar Ansible
この投稿は Ansible Advent Calendar 2013 の5日目の記事です。 前日はこちら こんにちは、 Ansible Tutorial をそろそろリニューアルしないといけないなと思いつつ、更新すら全然できていな
#ansible の copy/template で例外対応
Ansible
例外対応って言っても、stacktrace 出すとかじゃないです。ほとんどのサーバーでは共通なんだけど、一部のサーバーでだけ変えたい設定への対
PuPuRu で Portable WiFi をレンタルしてみた
rental WiFi
急遽 Mobile Router / Portable WiFi が必要になったので、当日その場で借りられるところを探してみた。 店頭ですぐ借りられるところがなかなか見つからなくって、東新宿にあ
Ansible の fatcs (インベントリ情報) を MongoDB に突っ込む
Ansible mongodb
前回、1.2 系と 1.3 系で変数の優先順位が変わったという記事を書きましたが、template 周りもちょっと変わってるみたいです。 1.2 では次のような