スポンサーリンク
Kubernetes

外部 etcd な Kubernetes を DigitalOcean に構築する Ansible Playbook

ケチって都度々々削除するため手作業は辛いので Ansible Playbook にしてみた
Kubernetes

kubeadm で外部 etcd で HA な Kubernetes クラスタをセットアップする

etcd を外部にもつ HA な Kubernetes クラスタを kubeadm で構築します。Creating Highly Available Clusters with kubeadm をなぞります。 各種バージョン情報 ...
kubeadm

kubeadm で HA な etcd をセットアップ

Set up a Highly Availabile etcd Cluster With kubeadm をなぞります。 各種バージョン情報 CentOS Linux release 7.5.1804 kube...
WiFi

Deco M5 を softbank 光環境に導入しました

我が家の無線LAN環境改善のために TP-Link Deco M5 3台セットを導入しました。 この記事公開後に新しいファームウエアが出てます「Deco M5 が VPN、WPS、LANアドレス設定に対応」 導入前 これま...
kubeadm

CentOS 7 に kubeadm をインストール

"Installing kubeadm - Kubernetes" を参考に CentOS 7 に kubeadm をインストールします 各種バージョン情報 CentOS Linux release 7.5.1804...
Redash

Redash でコケてしまったタスク情報の掃除

Redash でクエリの実行は redis の queue を通して celery にて実行されているようです、この celery で実行している処理が不慮の事故で死んでしまうと Redash の画面上ではずっと IN PROGRESS 状...
PlayFramework

play1 の @status endpoing

play1 には status というサブコマンドがあります。 status.py, PlayStatusPlugin.java あたりのコード。 コマンドのドキュメント (cmd-status.txt) $ play s...
Rancher

Understanding Authentication & Authorization In Rancher 2.0

Rancher 2.0 を使うメリットとして GUI でポチポチすることで helm から簡単にデプロイできたり、ポチポチ Ingress Controller の設定を行ったりできることもありますが、そのためには誰がどのリソースに対して何...
Rancher

続 Rancher 2.0 の HA 構成を試す

前回、運悪く起動しないタイミングで試してしまった Rancher server の HA セットアップですが、その後、当該変更が Revert されていたので再度試せばうまくいきそうです。で、ただ同じことを繰り返しても面白くないので Ter...
Rancher

Rancher 2.0 の HA 構成を試す

Beta を試すシリーズ(その1、その2)を書いていましたがついに 5月1日に Rancher 2.0 が GA になりました Announcing Rancher 2.0 GA! (Docker Hub にある image の tag...
スポンサーリンク