VAIO T11 に Linux Mint 14.1 をインストール

Mac Book Air に惹かれながらも、Mac OS X が好きになれないので Sony の Ultrabook VAIO T11 を購入し、Linux Mint をインストールしました。

持ち運び重視なら注目! 11.6型Ultrabook「VAIO T 11」

この VAIO Tシリーズは Ultrabook でありながら、メモリ、HDD/SSD、バッテリーが自分で交換できるというスグレモノ。

Sony Store でメモリを Max の 8GB にし、他は一番廉価かモデルを選択。
購入後に HDD は SSD M4-CT128M4SSD1 に交換し、Linux Mint をインストールしました。

光学ドライブは無いため Universal USB Installer で USB のインストーラーを準備しましたが、HDD 以外から起動する方法が最初わからなくて悩みました。
きっと起動時に Function キーのどれかを押すんだろうと思って試そうとしたが、UEFI ブートが高速すぎて押す隙がありません...

付属のドキュメントを読んだら「ASSITキー」という専用の起動ボタンがありました。
ここから起動するとリカバリしたり他のメディアから軌道させることができます。

インストールが完了し、再起動したらやはり「Secure Boot」の制限にひっかかりましたので「Secure Boot」を無効にしました。

タッチパッドもカメラも有線・無線LANも問題なく動作してます。