Docker 使うなら石川さんごめんなさいしてる場合ではない

Docker を Kubernetes や Swarm でサービスを実行する場合は JSON や YAML などで事前に定義したものを実行するだけなので知っているけどそれほど脅威ではありませんでしたが docker を便利コマンドや batch として自由に任意のコマンドを実行したいと言われるととたんに -v /:/rootfs とか、--privileged されたらどうしようという壁にぶち当たるわけです。
しかし、安全に使えたら便利なのでなんとかならないかなと CentOS 7 の公式リポジトリの Docker なら SELinux でなんとかする方法があるかもしれないなと調べてみました。

"Docker 使うなら石川さんごめんなさいしてる場合ではない"の続きを読む

Ubuntu 16.04 でのシステムフォントの変更

Chrome や Firefox、gnome-terminal の内部で表示するフォントはそれぞれのアプリの設定で可能だが、Window Title やアプリ側で設定できない部分のフォントの変更には unity-tweak-tool を使う

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install unity-tweak-tool
$ unity-tweak-tool

Keepass で日本語表示するために Keepass 内で変更可能なフォントを変更したら 1366x768 の画面では縦がおさまらなくなってしまったため変更したかった。

WAL-E で PostgreSQL の Backup / Restore

PostgreSQL の Backup / Restore ツールとして heroku で開発されたとされる WAL-E がある。
フィジカル(物理)バックアップと WAL のアーカイブを S3 互換のオブジェクトストレージや Azure BLOB Storage や Google Cloud Storage へ保存でき、そこからのリストアもできる便利ツールです。

AWS で EC2 上の PostgreSQL のバックアップ/リストアを WAL-E で行ってみます。OS は Ubuntu 14.04 (Trusty) を使います。
"WAL-E で PostgreSQL の Backup / Restore"の続きを読む