メインコンテンツへスキップ
  1. Posts/

go.mod の更新

go

たまに使い捨ての code を書いて放置する程度だと毎回ググってしまうのでメモ。

go.mod の更新は go getgo mod tidy で行うことができる。

go の version を更新>

go の version を更新 #

go.mod 内の go の version は次のようにして go mod tidy-go オプションで指定する。 ( go 1.17 から)

go mod tidy -go=1.19
個別 module の更新>

個別 module の更新 #

go get で更新する (help は go help get)

To add a dependency for a package or upgrade it to its latest version:

        go get example.com/pkg

To upgrade or downgrade a package to a specific version:

        go get example.com/pkg@v1.2.3

To remove a dependency on a module and downgrade modules that require it:

        go get example.com/mod@none

See https://golang.org/ref/mod#go-get for details.

単に go get -u とすれば全部(?)更新してくれる。-t も指定すると test でしか使わない module も対象になる。

The -t flag instructs get to consider modules needed to build tests of packages specified on the command line.

The -u flag instructs get to update modules providing dependencies of packages named on the command line to use newer minor or patch releases when available.

go get -u では新しいものの追加は行われるが、不要になった古いものが go.sum に残ったままになっているので go mod tidy も実行する。

go get -u
go mod tidy