メインコンテンツへスキップ
  1. Posts/

istio-proxy の log level を変更する

Istio Kubernetes

Istio でよくわからない通信の問題が発生した際、Envoy の access log だけでは何が起きているのかわからない場合があります。そんなとき、当該 Pod の LogLevel を debug に変更することで得られる情報が増えることがあります。問題が再現しないとダメですが。

LogLevel は Pod の sidecar.istio.io/logLevel という annotation で指定可能です。

metadata:
  annotations:
    "sidecar.istio.io/logLevel": debug

選択肢は次の通り
trace, debug, info, warning, error, critical, off

Probe のアクセスが多くてノイズになる場合は readiness.status.sidecar.istio.io/periodSeconds という annotation で感覚を伸ばすこともできます。

metadata:
  annotations:
    "sidecar.istio.io/logLevel": debug
    "readiness.status.sidecar.istio.io/periodSeconds": "60"

参考情報