CentOS 6.4 で DELL の ServerAdministrator が動かなかった件

最近セットアップするのは仮想のゲストOSばっかりだったから気づかなかったけど、CentOS 6.4 (RHEL 6.4) では DELL の ServerAdministrator (OpenManage) が動かなくなっていた。

調べてみると IPMI 周りに問題があるようで、6.3 までだと kernel module に ipmi_si.ko が存在したのに、6.4 では存在しなくなっていることから起こっている問題っぽい。

# find /lib/modules/`uname -r`/ -name '*ipmi*'
/lib/modules/2.6.32-358.6.2.el6.x86_64/kernel/drivers/char/ipmi
/lib/modules/2.6.32-358.6.2.el6.x86_64/kernel/drivers/char/ipmi/ipmi_devintf.ko
/lib/modules/2.6.32-358.6.2.el6.x86_64/kernel/drivers/char/ipmi/ipmi_poweroff.ko
/lib/modules/2.6.32-358.6.2.el6.x86_64/kernel/drivers/char/ipmi/ipmi_watchdog.ko

古い kernel には ipmi_si.ko がある

# modinfo ipmi_si | grep description
description:    Interface to the IPMI driver for the KCS, SMIC, and BT system interfaces.

で、「ipmi_si.ko」をキーワードにググると出てきますね

Red Hat Enterprise Linux 6.4 breaks Dell Openmanage | robklg

ここの本文にある対策でも動くようになりますが、コメントにある「OpenIPMI」をインストールする方法で対応しておきましょう。

それから、srvadmin の最新版(7.2)を試してみたらこれまで通りに

$ sudo yum install srvadmin-storage

を実行しただけでは omreport コマンドがインストールされませんでした。
細かく別れたみたいです。そして依存関係情報に問題があるっぽく、別途

$ sudo yum install srvadmin-omacore srvadmin-storage-cli

が必要なようです。

DELL の Linux 情報は http://linux.dell.com/
(HP よりはわかりやすい。気がしてる)

HPとかのツールでも同じ問題はあったっぽい。

コメント