メインコンテンツへスキップ

yteraoka

A Software Engineer

最近の記事

RPM の install, uninstall 時に実行される script の確認
Linux
ある RPM Package のインストール、アンインストール時にどんな処理が行われているのか確認したいことがある そんな時な rpm コマンドの --scripts オプションを使用する rpm -qp
/etc/hosts で wildcard や CNAME 対応させたい
DNS macOS
macOS での話です。(macOS Ventura でも機能することを確認しました) /etc/hosts で 203.0.113.2 *.example.com みたいに wildcard に対応させたいことが稀にあります。 また、AWS の Application Load Balancer のように
Gitlab Ci で Kaniko build し Trivy で scan する
gitlab GitLab CI Kaniko Trivy
GitLab CI でコンテナイメージを Docker daemon の不要な Kaniko で build し、それを Trivy でスキャンする方法 まず、kaniko で --tarPath を指定して tar ファイルで書き出す 書き出す先を artifacts で
Anthos Service Mesh の Outbound Access Log を出力する
Istio GCP Anthos
Anthos Service Mesh のアクセスログはデフォルトでは Service への Inbound しか出力されません。 エラーが発生した場合は Outbound のログも出力されます。 出力先は Cloud Logging で HTTP の情報は Load Balancer な
Kubernetes で StatefulSet の Volume を resize する
Kubernetes
Kubernetes で StatefulSet に volumeClaimTemplates を指定して Persistent Volume を使用している環境で volume のサイズを変更する方法。 素直に StatefulSet の manifest を変更して apply しようとすると次のように StatefulSet で更新可能なのは replicas, template,